健康診断(人間ドック等)

健康診断について

健康保険組合では、被保険者および被扶養者の健康保持のため、疾病予防活動に重点をおいて事業を展開しています。
人間ドック等の健診メニューは、健診機関等と契約して随時受診できるようにしておりますので、ご自身の健康状態の確認、疾病予防・疾病の早期発見にお役立てください。

(健保からのお願い)

  • ※健保補助は、年度内(4月1日~翌年3月31日)に1人1回のみです。
    複数回受診した場合、2回目以降の受診は補助の対象となりませんので、ご注意ください。
  • ※健診データはご本人への結果通知とは別に、健診機関から東電健保にも提供されますのでご了承下さい。
    なお、東電健保が受領したデータは、特定健診・特定保健指導に関する目的および、国の事業計画に基づく疾病予防・重症化予防につなげる「データヘルス計画」事業に関する目的(これにより事業主と健診データを共有する場合もあります。)以外には、一切使用いたしません。
  • ※健診予約時に当健康保険加入者であっても健診日時点で、資格を喪失した方は健保補助を受ける事は出来ません。資格外が判明した場合は全額利用者負担となりますので、ご了承ください。また、遡って資格を喪失した場合、資格喪失日以降に健診を受診していた分については後日精算となります。
  • ※ご家族(被扶養者)の健診受診率向上のため、パート勤務先等で健康診断を受診された場合に、「健康診断結果」の写しおよび問診票の提出をお願いしております。東京電力健康保険組合 健診担当(TEL050-3090-4740)へご連絡ください。
  • ※お住いの市区町村のがん検診はこちらから(知っておきたいがん検診
参考リンク

健診メニューと対象者

各種健診の補助(年度内1人1回のみ)を実施しております。

健診メニュー 自己負担額 メニュー別対象者
被保険者 任意継続被保険者被扶養者
契約健診機関 人間ドック 10,000円(税込)
東電一般健診 4,000円(税込) ×
巡回レディース健診 4,000円(税込) ×
東電簡易健診 無料 ×
特定健診
(市区町村検診)
※40歳以上75歳未満
無料 ×
婦人科単独検診 無料 ×
契約外
健診機関
婦人科検査費立替払い 無料
※限度額設定あり
×

検査項目

細かい検査項目は健診機関によって多少異なりますので、詳細は直接健診機関へお問合せください。

健診メニュー/項目 人間ドック 東電一般健診
巡回レディース健診
東電簡易健診 特定健診(市区町村健診)
身体測定
血圧測定
心電図 ※1
肺機能検査
眼科検査 ※1 ○ ※2 ○ ※2
聴力検査
胸部X線検査
胃部 X線検査
内視鏡検査 ※3
(補助上限あり)
腹部超音波検査
血液検査 ※3
尿検査
便潜血
内科
前立腺検査 ※4
  • ※1 健診メニューにより検査項目が異なります。

  • ※2 眼底検査のみとなります。

  • ※3 基本は胃部X線検査となります。X線検査から内視鏡検査に変更した場合、限度額5,500円(税込)までは健保補助いたします。限度額を超えた分は自己負担となりますのでご注意ください。
    <例>

    ①胃部X線から胃カメラ検査に変更した差額 9,900円(税込)
    ②健保が負担する限度額 5,500 円(税込)
    ③限度額を超えた自己負担額(① - ②) 4,400 円(税込)
  • ※4 対象者は40歳以上の男性。40歳からの前立腺検査を実施していない健診機関がありますので、予約時に各健診機関へ確認ください。

婦人科検診

以下の健診メニューに、無料で婦人科検診を追加できます。

健診メニュー 実施項目
乳がん 子宮頸がん検査
マンモグラフィ エコー 視触診
人間ドック ○※ ○※ ○※ ○※
東電一般健診
巡回レディース健診
東電簡易健診
婦人科単独健診
市区町村健診(40~74歳の方)
  • ※本人の希望により乳がん・子宮頸がん検査を選択できます。
  • ※乳がん・子宮頸がん検査につきましては、医療機関によって実施項目が異なるため、ご予約時に医療機関へ確認をお願い致します。

巡回レディース健康診断

  • ※女性被保険者(女性社員)のみ対象となっている上記「会場一覧」での婦人科単独検査につきましては、上記「詳細」に記載されているWEBでの申込みはできません。申込用紙を送付いたしますので、東京電力健康保険組合(050-3090-4740)へお問い合わせください。

東京都島嶼部の人間ドック利用に伴う特別費用補助

東京都島嶼部(伊豆諸島および小笠原諸島)に在住する被保険者および被扶養者の方が、本土の健康保険組合の契約健診機関にて人間ドックを利用した際の交通費および宿泊費につきまして補助を行いますので、是非ご利用ください。

対象者

東京都島嶼部(伊豆諸島および小笠原諸島)に在住する被保険者および被扶養者

  • ※伊豆諸島 :伊豆大島、利島、新島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、式根島、青ヶ島
  • ※小笠原諸島:父島、母島
  • ただし、単身赴任者は対象外とします。
補助内容

健康保険組合の契約健診機関にて人間ドックを利用した場合に限り、年度1回分まで交通費および宿泊費を補助いたします。ただし、事業主(会社)から出張旅費が支給される場合、および単身赴任の場合は、費用補助の対象外とします。

【交通費】
島嶼と本土間の船舶(特1等室1人乗りまで)または飛行機(エコノミーのみ)利用のみとし、交通費実費分を支給いたします。なお、本土内の契約健診機関までの交通費は除きます。

【宿泊費】
人間ドックの利用にあたり一般宿泊施設を利用した場合は、1泊分に限り、限度額10,000円実費分を支給いたします。なお、宿泊日および宿泊地は人間ドック利用に付随するものであることを要することとします。また、自宅、実家等に宿泊した場合は対象外とします。

申請方法

健診終了後、下記申請書に必要事項をご記入のうえ、以下の必要書類1~3を添えて健康保険組合へ送付ください。

<必要書類>

  • 医療機関から発行された領収書(写)
  • 乗船券や航空券の領収書(写)
  • 宿泊者は宿泊費の領収書(写)
  • ※乗船券や航空券の領収書(写)は、往路・復路の日付が分かるものをご手配ください。
送付先

【郵送】
〒116-8550
東京都荒川区東尾久5-31-11 東京電力健康保険組合 健診担当 宛

【社内便】
東京電力健康保険組合 東尾久ビル内 健診担当 宛

支払方法 費用補助金は、健康保険組合に申請書が届いた月の翌月末日まで、被保険者の給与口座へお振り込みいたします。なお、費用補助申請期限は、受診された年度の翌年度の4月15日(必着)となりますのでご注意ください。
補助実施開始日 2021年4月1日受診以降分