予防接種費用補助

ロタウイルス予防接種費用補助

東電健保では、被扶養者である乳児のみなさまが、ロタウイルス予防接種を受けた場合に費用の補助を実施いたします。
誕生月が2019年8月~2020年7月の乳児で予防接種を受けた方を補助対象とします。

申請方法

ロタウイルス予防接種補助金の申請につきましては「東電健保マイページ」より、被保険者が申請を行ってください。

※東電健保マイぺージ未登録の方は恐れ入りますが、会社のPCより東電健保マイページ登録後にロタウイルス予防接種補助金申請を行ってください。
 
なお、東電健保マイページの登録ができない出向・派遣者、任意継続者の方々につきましては、下記の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

※東電健保マイページの初回登録は、下記URLへアクセスして登録をお願いいたします。
URL:https://tepcokenpo.jp/

東電健保マイページ初回登録手順 → こちら

補助金の具体的な申請方法

ロタウイルス予防接種補助金申請の手順 →こちら
ロタウイルス予防接種補助金 申請のスタートは4月1日(水)より

補助対象者

誕生月が2019年8月~2020年7月の乳児で東京電力健康保険組合の被扶養者

厚生労働省は2019年10月2日付で「ロタウイルスワクチン」について、2020年10月1日から同年8月生まれ以降の乳児を対象に『定期接種化』することを決定しました。

実施期間

申請期間:2020年4月1日(水)~2021年3月31日(水) *申請書健保必着日

補助対象

ロタウイルス予防接種

※初診料・再診料・問診に係る費用・検査費用は補助対象外。

補助額

予防接種にかかった自己負担額(消費税込み)について補助をいたします。一人につき1回のみ申請が可能です。

※自治体等の補助がある場合は、自治体の補助の受領を優先してください。
自治体からの補助額を除いた自己負担相当額を健康保険組合の補助対象とします。

添付書類

医療機関等が発行した領収書(原本でお願いします。ただし返却はいたしません)

【領収書の注意点】
※原則として、領収書には下記①~⑤の全項目の記載がないと補助金の支給はできませんので、ご注意ください。
①接種者氏名
②接種年月日
③ロタウイルス予防接種料金
④医療機関名
⑤領収書にロタウイルス予防接種代であることの明記が必要

<領収書に上記の記載が欠けている場合や領収書を紛失された場合には、以下の書類を申請書に添付してください>
①ロタウィルス予防接種を受けたことが記載されている母子手帳のコピー
②接種年月日、接種者氏名、予防接種料金、医療機関名および電話番号が分かる明細等
※医療機関から発行された書類が無い場合は、上記内容のメモを添付してください。申請書を受領後、当健保組合から医療機関に照会させていただきます。

支給方法

申請書の審査後、会社の給与支給日に各人の給与と合わせて「健保給付金」として振り込みます。