医療費の確定申告

医療費控除とは、前年1月から12月までに支払った本人・家族を含む医療費が年間10万円または年間所得の5%を超えるとき、上限200万円までが所得から控除される制度です。
税務署に確定申告することにより、控除された額に対する税金が戻ってきます。

医療費の確定申告

  1. 「東電健保マイページ」の「医療費通知」 > 医療費のお知らせ一覧の「平成30年」の明細一覧を選び印刷してご活用ください。
  2. 国税庁のホームページにアクセス!

※「東電健保マイページ」からの通知により、「年間医療通知の配布・郵送」は廃止いたしました。

こんなことにご注意ください

還付申告は1月から受付

確定申告書の提出期間は、毎年2月16日から3月15日までですが、医療費控除の還付申告については、1月から受け付けています。書類は郵送で提出することもできます。
詳しくは最寄りの税務署へお問い合わせください。