出産したとき

出産をした場合、被保険者には「出産育児一時金」、被扶養者である家族には「家族出産育児一時金」が支給されます。

出産した子を扶養に入れるとき

申請方法  POSITIVEから申請ください。
※詳細についてはOSCアシストまたはオフィスサービスセンターにご確認ください。
申請書類
添付書類
  • 出生証明書(全面)
  • 出生受理証明書
  • 母子手帳の両親の氏名、出生児の氏名の記載があり、役所で証明しているページ

※上記いずれか1通の写し

提出先 オフィスサービスセンター

「出産育児一時金」等を請求するとき

直接支払制度・受取代理制度を利用せず直接健保へ請求するとき

申請方法 申請書を作成し、送付ください。
(下記「申請書類」をクリックするか、ホームページTOP画面「申請書一覧」から出力)
申請書類
添付書類
  • 出産育児一時金請求書に、医師または市(区)町村長の出生したことの証明印をもらったもの。または、出産証明書・出生受理証明書
  • 分娩機関が発行する領収書または、請求書のコピー
  • 直接支払制度を利用していないことがわかるもののコピー
提出先
  • 社内便
    健康保険組合(東尾久ビル)宛
  • 郵送
    〒116-0012 東京都荒川区東尾久5-31-11 東京電力健康保険組合宛

「受取代理制度」を利用したとき

申請方法 申請書を作成し、出産予定日の2ヶ月以内となりましたら提出してください。
(下記「申請書類」をクリックするか、ホームページTOP画面「申請書一覧」から出力)
申請書類

※医療機関等の記載も必要

添付書類
  • 母子健康手帳その他出産予定日・両親の氏名を確認できる書類のコピー
提出先
  • 社内便
    健康保険組合(東尾久ビル)宛
  • 郵送
    〒116-0012 東京都荒川区東尾久5-31-11 東京電力健康保険組合宛

「直接支払制度」を利用したとき

申請は不要です。手続きにつきましては、医療機関へご確認ください。

こんなことにご注意ください

海外出産の場合、上記以外に以下の添付書類が必要になります。

  • 海外出産を行った医療機関等が発行する書類(出産証明書、領収書等)
  • これらの日本語翻訳
  • 海外に渡航した事実が確認できる書類(パスポート等)の写し
  • 海外の医療機関等に対して出産の事実、内容等の照会を行うことの同意書