【ティップネス】(カラダよろこぶ通信)『「バランスチェック」&「顔ヨガ」でカラダもお顔もリフレッシュ!』のご案内

2022年6月21日

契約スポーツクラブ ティップネスより(カラダよろこぶ通信)『「バランスチェック」&「顔ヨガ」でカラダもお顔もリフレッシュ!』のご案内が届きました。

6月は季節の変わり目の時期となり、身体を動かす機会は減り、マスク生活でカラダだけでなく顔のたるみも気になっている方は多いのではないでしょうか。
今回はそんなお悩みをお持ちの方へ「こっそりチェック&トレーニング」方法をご紹介いたします。


 【お役立ち情報】 

--------------------------------------------------
若年でも転倒?テレワークで注意したいバランス能力低下
--------------------------------------------------

コロナ禍での生活は、筋力の低下や精神的なストレスだけでなくカラダのバランス機能にも影響があると言われています。
普段の生活の中で、今まではなかったのに「段差がないところでつまずくようになった」「転びそうになる回数が増えた」ということはありませんか?
転倒は高齢者に多い事故ですが、テレワークの普及によりカラダを動かす機会が減ったことでバランス機能が低下し、若年層にもリスクが高まっていると言われています。
転倒は筋力が弱っていることはもちろん、カラダのバランスを取る機能が弱っていることにも原因がある場合があります。
人は目からの情報の「視覚」とカラダの表面からの情報の「体性感覚」、そして脳の中にある前庭器の情報による「前庭機能」の3つの機能でカラダのバランスを取っています。
「前庭機能」は聞きなれない言葉ですが、バランスを取るためには大事な機能です。
高齢の方は、前庭機能は体性感覚とともに加齢によっても低下し、視覚に頼ってバランスをとるようになるので、転倒のリスクが高まります。
若くても、歩いていて何気なく横を向いたり、上を向いたときにふらっとしたりした時は前庭機能が低下していることが疑われますので注意が必要です。

前庭機能が低下していないか、簡単にチェックできます!
下記のページにチェック方法を掲載していますので、ぜひトライしてみてください!
https://www.tipness.co.jp/magazine/article/000087/?&&&&

________________________________________

 【おうちでエクササイズ】 

-----------------------------------------------------
「顔ヨガ」でたるみ&むくみを解消しよう!
-----------------------------------------------------

コロナ禍で長引く「マスク生活」は顔のたるみを起こす要因のひとつです。
口元が隠れてしまうと表情筋の緊張感が解かれ、口周りが緩みがちに……。
実際に同じ環境下で話をしたとしても、マスク着用の有無によって表情筋の活動量は大幅に減少します。
そんな状態が長期間続くことによって顔や舌の筋肉が衰え、シワやフェイスラインの下垂が生じてしまうのです。

たるみ予防には、顔周りの筋力に直接アプローチできる「顔ヨガ」がおすすめです。
目や口元の筋肉を動かして表情を作るだけで、だれでも簡単にトライできます。
日常ではあまり使わない目元や頬、口周りの筋肉を意識的に刺激し、血行や新陳代謝を促進させていきましょう。


●顔全体をリフトアップ! フレッシュ顔を目指す顔ヨガポーズ● 

??実際に行ってみましょう
1)ふーっと息を吐きながら唇を中央に寄せていく
2)「わー」の動きで、大きく口を開ける
3)口を「お」の状態のままでキープ、目線は上に
4)下まぶたをグッと持ち上げるように上を見る
5)上記の動きを数回繰り返す

他にもいくつか「顔ヨガ」ポーズを紹介しています。
表情筋のトレーニングで疲れ顔をリセットしましょう!
https://online.tipness.co.jp/magazine/yoga/lesson-68/?&&&&