脳(ドック)検査費用補助の契約医療機関のご案内

2020年3月26日

 平素より健康保険組合の運営にご理解・ご協力いただき、誠にありがとうございます。
 既に健保ホームページ等にてご案内しておりますとおり、2020年4月より脳腫瘍や脳血管疾患リスク等の早期発見を目的として、脳(ドック)検査の費用補助を実施いたします。
 現在、ご利用が可能な契約医療機関をお知らせいたしますので、申込み方法など概要をご確認のうえ、ご利用ください。
健保補助の対象となる脳(ドック)検査は、定期健康診断や巡回レディース健診などの受診者にもご利用いただけるよう単独メニューとなっております。
 なお、すでに人間ドックの予約申し込みをされ、脳ドックのオプション検査についても申し込まれている一部の方から、お問い合わせをいただいておりますが、「人間ドックのオプション検査としての脳ドック」は、健保補助の対象とはなりませんので、ご注意ください。
また、脳(ドック)検査に立替払い制度もございませんので、ご了承ください。

対象者

年度末年齢が40歳以上の被保険者と被扶養者

実施機関

MRI検査機関「メディカルスキャニング」・・・29施設(一覧表
各施設のアクセスはこちら

※現在、ご案内できる契約医療機関は「メディカルスキャニング」のみです。
 なお、「千葉」と「大船」のクリニックは契約外ですのでご注意ください。
※他の医療機関につきましては、ご利用が可能となり次第、順次ご案内いたします。

申込方法

メディカルスキャニング予約方法

※他の医療機関の申込方法は申込が可能となり次第、ご案内いたします。

自己負担額

契約料金(税込)の2分の1に相当する額(補助の限度額は30,000円)

補助回数

年度1回

※人間ドック、東電一般健診、東電簡易健診、市区町村健診、婦人科単独検診との重複は可能です。