マイナンバーカードの健康保険証利用について

2023年4月4日

国の方針により、マイナンバーカードの健康保険証利用が推奨されておりますが、厚生労働省から健康保険組合へ加入者への周知依頼がきておりますので、改めましてご案内いたします。

「オンライン資格確認システム」を導入している医療機関であれば、健康保険証だけでなく、マイナンバーカードで受診することができます。

※利用できる医療機関等にはカードリーダーが設置されており、「マイナ受付」のポスターやステッカーが掲示されています。

マイナンバーカードを利用して受診していただくと、ご本人の同意のもとで、医療機関や薬局において、お薬の履歴や特定健診の情報などが閲覧可能となり、より多くの情報をもとにした診療や服薬管理を受けることができるようになります。
また、会社間異動やA社員への雇用切替等において健康保険証の記号・番号が変更となる場合に、新しい健康保険証がお手元に届くのを待たずに受診できます。

マイナンバーカードで受診するためには、マイナンバーカードの健康保険証利用の登録が必要となります。
利用登録は「マイナポータル」または「セブン銀行ATM」からできます。
登録方法の詳細については、関連サイトをご覧ください。


<関連サイト>

〇マイナンバーカードの健康保険証利用について(厚生労働省)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_08277.html

〇マイナンバーカードの健康保険証利用に対応する医療機関・薬局について
(厚生労働省)
 https://www.mhlw.go.jp/stf/index_16743.html

〇マイナンバーカードが健康保険証として利用できます!(マイナポータル)
 https://myna.go.jp/html/hokenshoriyou_top.html

〇マイナポイント第2弾! ポイント申し込みは2023年9月末まで!(延長されました)
(政府広報オンライン)
 https://gov-online.go.jp/useful/article/202206/2.html

以上