交通事故など第三者の行為によりケガをしたとき

2021年6月14日

 交通事故や喧嘩など、第三者の行為による負傷で、健康保険で治療を受けたときには「第三者行為傷病届」のご提出をお願いします。

 第三者行為による医療費は、本来加害者が負担するのが原則です。

 健康保険で治療を受けた場合、東電健保が医療機関等へ立て替え払いし、健保から加害者または自動車損害賠償責任保険に請求をするため、被保険者から届出が必要となります。

 自損事故や自身に過失のある事故でも事実確認のため、届出をお願いいたします。

※なお、届出をすぐに提出できないときは、取り急ぎ事故等の状況をお電話等によりお知らせいただき、後日すみやかにご提出をお願いします。

【 飲酒運転による事故やあおり運転による事故など、本人に重大な過失がある場合は健康保険証が使えませんのでご注意ください。】

詳細